• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:6936件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

これからの居場所について 3

 さて、これからこの国は、どちらに向かって進むのでしょうか。都市圏の人口集中と、ただただ消費をして行く価値観では行き詰まって行くと言う想いから、私は少し都市型の消費暮らし集中から、消費に見合う生産も同時に荷なうかつての田園生活へのシフトの流れが少し進められるべきではないかと思うようになりました。ただ、闇雲に、田舎へのUターン、Iターンを即したところで、その根本原因を解決しなければなかなか大きなうねりにはならないのではないかとも思います。なぜ、大多数が田舎暮らしをしていたこの国の人々が、こぞって...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.13 Sun 05:50

これからの居場所について 2

 かつて都会は、大多数の田舎の実験的な人工空間として存在していました。具体的な一次生産をせずに、ただただ消費だけをする街として。今でも欧州のほとんどが広大な農業生産地域の中の特殊な場所として大都市拠点があるようです。平たく言えばバランス的には全体は殆ど田舎なのです。欧州はこのバランスで、どの先進国も農業国の別の顔をしっかりもっています。ただ消費だけをする大都市は、それに下支えされて存在します。  ところが、この国の都市集中はどうもそれとはプロセスが違う気がしてなりません。消費する事だけを覚...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.12 Sat 09:02

これからの居場所について 1

 数年後にオリンピックを控え、その後は関西で万博、経済は少しずつ発展をして行きつつ、この国は順風満帆である。とお国は言い続けています。有効求人倍率は過去最高となり、皆、仕事にも困らない。株価も高値を堅持、なんと素晴らしい事でしょう。ただ、日々それを実感している人はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。一方では、人口減少と高齢化の波は確実にやってきていて、街の風景をどこで切り取ってもフレームに映り込むのは老人ばかり、若い人の姿をみるのはごく限られたシーンばかりです。何でも成人を18才に引き下げると...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.11 Fri 07:19

やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。5

 「やさしさ」とか「思いやり」だとか言う言葉を使えば、何だか青臭く聞こえてしまうかもしれません。ただ、長年仕事をしてくると、ぐるっと回って遠道のあげく、たどり着いたのは原点だったと言う感じがしてならない。住まいづくりに及ばず、根源的には仕事の向こう側にある人の事を思うやさしさでしかないと言う感覚が日に日に強くなって行くのを感じます。対価を頂いて生業としている事ですから、それだけではない筈だと言われてしまいそうですが、この無味乾燥な殺伐とした事の多い世の中で、あえて言いたい。青臭かろうが甘かろ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.09 Wed 05:53

やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。4

 結局は、どれだけの「やさしさ」が込められたかと言う事が、その「住まい」をかたち創っていくというもの。デザイン力も技術も全てはその為に使われるべきものだと考えます。予算には限りがありますが、それぞれの立場で協力しあえば、「知恵」は無限に出てくるというものです。またその解も無限です。住まい手が描く理想の暮らしに向けて、私たちが創造し、描き、予測をし、皆さんで心を一つにして具体的な空間を創り上げて行く事が大切です。修業時代に、沢山のパターンの仕事を見てきました。施工店さんを鼻血も出ないほどギリギ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.08 Tue 06:40

maWoが特集記事に掲載!

  こんばんわ。YIAのイシウエです。 homifyというサイトで『maWo』が特集記事で掲載されました。 とても丁寧な記事で嬉しく思います。 ここからリンクしています! ぜひぜひご訪問下さい。 文章だけでは寂しいので、写真も載せてみました   JUGEMテーマ:住宅 JUGEMテーマ:建築  

イシウエヨシヒロ*ブログ | 2017.08.07 Mon 16:37

ほんと久しぶりですが…

  久ぶりのブログです。   遊んでいたわけではありません(笑)   松山で進めてきた住宅の竣工写真が上がったきたので、外観だけですがアップします。     今回の住宅は、とてもシンプルな形の住宅になりますが、外壁のテクスチャには少し手間をかけています。   鱗状のガルバは、モザイク調の色合いでなかなか不思議な効果を生み出せたと思います。     近々、内観の写真もアップしていきたいと思います。   JUGEMテーマ:...

イシウエヨシヒロ*ブログ | 2017.08.07 Mon 16:22

やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。3

 お為ごかしや押し付けがましい優しさではなくて、住まい手にそっといつも寄り添っている様な、「さりげないやさしさの住まい」って、どうしたら出来るのだろうかといつも考えています。そう考えると、私たちは常に何かあらかじめ万人向きのメニューをご用意しておくのではなくて、住まい手自らがどんな暮らしを望んでいるのかと言う事を、「良く聞く」ということから始めなければならないのだといつも思います。私はその材料を沢山頂かなければプランが出来ません。すごく時間がかかる事ではありますが、そう言うプロセスが住まいに...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.07 Mon 07:22

やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。2

 人はときとして残酷になるし、焦れば利己的にもなります。昔の時代劇のように勧善懲悪ではなくて、人はひとりのなかに多面的に色々な部分を持ち合わせているから、そう言う部分が誰の中にもあると思います。もちろん私の中にも澱のように溜まり時々沸々と表立ってこようとするのですが、まさにそれを他人様にばらまかなくて良い為には、お気に入りの空間だったり、音楽だったり、目を愛でるアートだったりでデトックスされていく術をもつ事が大切で、そういう道具をいかに持ち合わせているかと言う事が、そのひとの人生をやさしくし...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.06 Sun 07:39

やっぱり「やさしさ」なんだよなぁ。1

 住まいづくりをしていて、日々つくづく思うのは、技術力や知識もさることながら「やさしさ」なんだよなぁと思います。いかなるシャープなデザインも、片時の審美眼を癒す事は出来ても、シャープすぎて刺さってくるようなものでは住まい手は生き苦しくなるし、逆に配慮のない荒削りなものはすぐ飽きが来て住まい手はくつろげません。なんとなく暮らしに寄り添ってくれて、邪魔をせず住まい手を見守ってくれるような空間は、ひとえに「やさしさ」ではないかと思います。描く一本一本の線に、依頼者の安心やくつろぎを織り込めないかと...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.08.05 Sat 07:10

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!