• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:8173件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

本能のままに「窓」を開けると言うお話し 3

 私たちは呼吸で常に酸素を体内に取り込まなくては生命維持ができない動物ですよね。呼吸困難となれば生命に関わります。ただ、普段の日常で私たちはその呼吸の一々を意識的にやっているわけではありません。心臓の動きもそうですが、脳幹という部分が無意識に潜在的な指令により常に命あるかぎり、意識しなくても、寝ていても、体はそれを繰り返し続けてくれています。生涯で7億回とも言われていますが本当に凄いことですね。換気システムと窓を開けることとをこれに例えることができるかもしれません。換気システムはいわゆる潜在的...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.15 Tue 06:55

本能のままに「窓」を開けると言うお話し 2

 このところのコロナの影響もあって、いわゆる三密を避けるために「窓は全開して」などというお話をよく耳にします。国内の住宅は、現在建築基準法上のなんらかの機械式換気システムを導入しなければならない規則となっておりますが、高性能住宅の場合、気密性能が問われていたり、熱交換換気システムなどの導入などもあったりということで、なんだか窓を開けることと矛盾な事があるのではないかというニュアンスが誤解を招いている場合もあるようです。この辺りのお話は、すべてごちゃ混ぜにしてしまうし非常にわかりづらくなってし...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.14 Mon 06:54

住まいづくり報告 佐賀県小城市OGYCAL始まる

 先週末、晴天に恵まれ山東美建株式会社がこれから展開する注文分譲住宅OGYCALの第一棟目の起工式が執り行われました。かねてより定例会議を行い、コンセプトをチーム一丸となり練りながらこの日のために進めてまいりました。弊社の30年の高性能住宅のノウハウを取り入れ、これから敷地続きで4棟の注文住宅展開がはじまります。南面道路の4区画に、まずは30坪代前半の2階建てご家族4人程度を想定したモデルタイプを1棟建設し、残りの敷地にいくつかのプランバリエーションから選んでいただき建設するという独自のスタイルです。樹脂ト...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.13 Sun 22:31

本能のままに「窓」を開けると言うお話し 1

 「窓辺」と言う言葉には何がしらポエムを感じます。 住まいの中で、家と外との境界線にあって、光や音や視線のやり取りを愉しむ場所だからかもしれません。 これから夏から秋へ移り変わり、温度も丁度良い頃合いになって、気持ちのよい風なども望めるようになると、この窓を開けたくなるのが日本人というものです。春の季節にも同じように時期がありますが、先人たちはこの四季の移ろいを余すなく暮らしの中に取り込み、良くも悪くもその移ろいに馴染む暮らしを工夫してきました。近年の気候変動による酷暑や厳冬は、愉しむと...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.13 Sun 07:22

コロナ・台風・くらしの見直し 5

 さて、この稿の最後です。私たちを取り巻く環境は、今決して順風満帆と言う状態ではありません。コロナ禍が様々な暮らしの定義を脅やかし、人と人とのつながりを寸断し、網の目のように畝っていた生産活動を原則してしまいました。ここで私が言いたかったことは、そういう負の要素はあるにせよ、今私たちがここで立ち止まってしっかり物事を考えることは決して無意味ではないと言うことに他なりません。本当に大切な人間関係はあらゆるツールを駆使しても温存されていきますし、原則したとはいえ人の営みは続きますからただ悲観する...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.12 Sat 07:27

コロナ・台風・くらしの見直し 4

 今、私たちは「考えよ」と言われているような気がしてなりません。限られた人とのコミュニケーションはリアルとヴァーチャルに分けられて、制限下でヴァーチャルで済むものはヴァーチャルな方法に置き換えられて、リアルは本当に心通わせる貴重な人と人との時間に変わりました。かつてより濃度が増したような気さえします。家族とずっと居ることも、言葉で簡単に口にするように浅いものではなくて、改めて本当に一緒に暮らしたいと思っているのかと問われているのかもしれません。一時期コロナ離婚などと言う言葉が生まれましたが、...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.11 Fri 07:40

コロナ・台風・くらしの見直し 3

 コロナ禍になる前から、近年いわゆるウァーチャルなデジタル世界は躍進的に発達しはじめ、私たちの生活の中に徐々に浸透してきていました。若い世代は、リアルとヴァーチャル世界の間にあって、等価に自分の軸足をどららにおくべきかを自問自答しているかのように見える時すらあります。「ひきこもり」という言葉が見受けられるようになって久しいのですが、いつの頃からかそれにはゲームとかPC画面がセットのようで、ある意味リアルをどんどん削って画面のヴァーチャルの中に生きる姿の一端なのかもしれません。そんなんじゃだめだ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.10 Thu 07:31

コロナ・台風・くらしの見直し 2

 コロナの一番の問題は、目に見えないウィルスへの感染をいかに防ぐかということで、感染発症をしても一時的なもので回復する人もいれば、重篤化する人もいる。この辺りのニュアンスをどうとるかで人の行動はバラバラになりますし、その解釈の違いで人は人間関係すらギクシャクしがちです。この国では先進国の中でも意図してかPCR検査の実施割合が極端に少なく、国は年明け以降口走る感染予防と実際に行っている対策には、意図的かどうかは別としてかなり矛盾含みの中で迷走しています。楽観論者は集団感染という行く末を模索し、真逆...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.09 Wed 07:20

コロナ・台風・くらしの見直し 2

 コロナの一番の問題は、目に見えないウィルスへの感染をいかに防ぐかということで、感染発症をしても一時的なもので回復する人もいれば、重篤化する人もいる。この辺りのニュアンスをどうとるかで人の行動はバラバラになりますし、その解釈の違いで人は人間関係すらギクシャクしがちです。この国では先進国の中でも意図してかPCR検査の実施割合が極端に少なく、国は年明け以降口走る感染予防と実際に行っている対策には、意図的かどうかは別としてかなり矛盾含みの中で迷走しています。楽観論者は集団感染という行く末を模索し、真逆...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.09 Wed 07:19

コロナ・台風・くらしの見直し 1

 コロナのストレスに被せるように、昨日の台風10号の襲来は、人類の叡智をもっても如何ともし難いスケールで私たちの暮らしをいとも簡単に混乱に陥れ、無力なお前たちには何もできまいと嘲笑うかのようでしたが、皆さんのまわりには大きな被害はなかったでしょうか。もし、被害に見舞われた方がいらっしゃれば、心からお見舞い申しあげます。  ところで、台風一過の昨日の夕景の美しさは、何とも晴れ晴れと清々しく、まるでコロナすらも吹き飛ばして爽快な世の中がやってきたような心持ちに、一瞬、なったのは私だけでしよう...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.09.08 Tue 07:16

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!