[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ベルカント発声法のブログ記事をまとめ読み! 全154件の10ページ目 | JUGEMブログ

ベルカント発声法
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ベルカント発声法

このテーマに投稿された記事:154件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c61/24757/
ベルカント発声法
このテーマについて
ベルカントは、数十年前に消えてしまった、自然で無理のない イタリアの伝統的な発声法です。
意図せずに、いつの間にか失ってしまった、音楽の歴史上 最も価値があるとされるこの発声法について考えてみたいと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「cerutti」さんのブログ
その他のテーマ:「cerutti」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

Youtube チマーラ作曲 星星は再び

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   P.Cimara : Tornan le stelle   https://www.youtube.com/watch?v=ffE2W1qiWOI    

アカデミア デル ベルカント | 2018.06.26 Tue 00:07

You Tube ベルカント発声法講座 第6・7・8回

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   山田 恵子 チェルッティ ベルカント発声法講座  第6回 言葉の言い方(母音1)   ”息の上にのせて話す” ベルカント発声において、肺全体の大きな深呼吸と同時に もう一つ大切なのが、 話す時と同じように言葉を言うことです。     山田 恵子 チェルッティ ベルカント発声法講座 第7回 言葉の言い方(母音2)   母音 A・E・I・O・U は、それぞれ 響き方も響く位置も全く違います。 「A」 や「U」 を...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.25 Fri 08:45

トスティ作曲 アマランタの4つの歌 より “賢者は何を語るのか“

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   https://www.youtube.com/watch?v=P2IdA2hiVIk   アマランタ は人の名前で、 近代イタリアを代表する詩人 ガブリエレ・ダンヌンツィオ は、 当時お付き合いしていた精神を病んだ女性を アマランタ と呼んでいます。 賢者(ダンヌンツィオ自身でしょうか?)は、アマランタに 生き方を提案し、 それに対して アマランタは、人生の絶望と目の前に迫る死を語ります。    賢者は何を語るのか   ( 賢者 ) 自由で強い貴女の心が 風...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.21 Mon 08:18

レスピーギ作曲 夜

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   https://www.youtube.com/watch?v=qCZ21GbZUHc 昼間咲いていたクチナシの花が、夜になって閉じます。  その花びらの隙間からこぼれ落ちる夜露を 女流詩人アダ・ネグリ (Ada Negri 1870-1945) は ”夜が悲しみに泣いている“ と詩によみました。   レスピーギ作曲 夜 バラの香る幻想的な庭を 優しく撫でながら 影がだんだん伸びていく   至上の静寂の中にも 懸念や動悸があるのか 大気は 身震いするかのように 揺れ動く &nbs...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.21 Mon 08:09

有名な歌手の発声 7 ディースカウ

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ (Dietrich Fischer-Dieskau, 1925 - 2012)     ドイツのバリトン、 フィッシャー=ディースカウ は、イタリア伝統発声のお手本です。 彼の正しい発声は、技術を超えて、細やかな内面の陰影を表現する真実の歌になります。 世界中を熱狂させ、称賛された、人間の声の持つ最高の表現力は、 言葉と呼吸の融合と調和から生まれたものであることが、この録画から分かります。   < 巷では、ドイツ...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.11 Fri 09:58

有名な歌手の発声 6 シェーピ

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   チェーザレ・シェーピ Cesare Siepi, 1923-2010 https://www.youtube.com/watch?v=8l9CQb1cv3w   これは、イタリア式発声の歴史的な証拠としても 特別な価値を持つ 素晴らしいビデオです。   チェーザレ・シェーピは、バッソ・ブッフォ(喜劇役のバス)でも バス・バリトンでもなく、 ヴェルディのオペラに相応しい、高貴な声質を持つ正真正銘のバスであるにもかかわらず、 驚異的な音域の広さで、遊び心のように、レパートリー外、モーツァルト...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.07 Mon 08:40

有名な歌手の発声5 キャスリーン・バトル

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   キャスリーン・バトル   Kathleen Battle, 1948年〜 アメリカ ”息の上に載せて・・・“ 軽やかに大気に溶け込むような声の送り方は、イタリア式の発声です。   中音域では、花びらのような唇から、柔らかく滑らかに言葉が生まれています。   しかし音が高くなると、特に<O>と <E>の母音が、軟口蓋を上げ、口を縦にして 暗い響きを作るガルシーアのメトードになっています。   高音域に向かうところで、口の空間を...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.06 Sun 09:26

有名な歌手の発声4 カウフマン

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   ヨナス・カウフマン  Jonas Kaufmann ( ドイツのテノール 1969年 ~ )     カウフマンも、不自然に声を暗く人工的に作っています。   声の丸さのために、ノドが開いている状態を保たなければいけないと、 いつも心配しながら歌っているような印象を受けます。   響き(倍音)は乏しく、呼吸は部分的で浅く、イタリアのテノールの 太陽のように輝く若々しい声に比べると、 聞いたとたんに、彼の声を覆う煤のようなものを拭い...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.05 Sat 10:27

レッスンのお知らせ

JUGEMテーマ:ベルカント発声法   レッスンのお知らせ ・7月 7日(土)13時〜 空音舎(そらおとしゃ)              京浜急行線雑色(ぞうしき)駅 ・7月10日(火)13時〜 ミューザ川崎・練習室2 参加ご希望のかたはメッセージお送りください。

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.04 Fri 09:32

有名な歌手の発声 3 (ベルカントから遠い・・・)

ディミトリー・フヴォロストフスキー   https://www.youtube.com/watch?v=Mt8c-113BcM     持って生まれた自然なバリトンの声で歌う カップッチッリ とは対照的に、 フヴォロストフスキーは、バリトンの声を人工的に作っています。 (彼はもちろんバリトンですが・・・)   ここでは、彼の持って生まれた素晴らしい美声には注目しないことにします。   イタリア式ベルカント発声との違いは、歌う時の顔(特に口元)からも分かります。   これはロシア発声だ...

アカデミア デル ベルカント | 2018.05.04 Fri 09:12

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全154件中 91 - 100 件表示 (10/16 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!