• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

美術鑑賞

このテーマに投稿された記事:5591件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c89/2890/
美術鑑賞
このテーマについて
美術展や身近な個展等に行って感じた事や
鑑賞するのに役立ちそうな豆知識。
または、開催の告知など
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mawaruze」さんのブログ
その他のテーマ:「mawaruze」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

チェコ・デザイン100年の旅@世田谷美術館

JUGEMテーマ:美術鑑賞 JUGEMテーマ:日常 チェコ・デザイン100年の旅@世田谷美術館     チェコについてはあまり多くを知りません。 物心ついたころには「チェコソロバキア」という国名でした。 万国博覧会でもチェコソロバキア館があって、子供心に長くて変な名前、と感じました。 ソビエト連邦の共産国で、ベルリンの壁が崩れたことによってチェコとスロバキアは別の国に分かれた、そのぐらいしか知りませんでしたが、ミュシャがチェコの出身になるのですね。 今回の展示の第一室に...

くまきち@kyonyamamoto | 2019.10.20 Sun 20:53

3935 RAT HOLE GALLERY(港区南青山5-5-3):ガブリエル・オロスコ展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 RAT HOLE GALLERY(港区南青山5-5-3)では、 ガブリエル・オロスコ展。 会場風景。 1962年メキシコ生まれのアーティスト ガブリエル・オロスコの日本では4年ぶりとなる個展です。 ペインティングやドローイング、立体作品が展示されています。 円や円弧、輪などが、 あるシステムに基づいて構成されますが、 そのシステムそのものが 明確ではない恣意的な動きをしているようで、 全体が幾何学的でありながら、 人の手によるドローイングのような 「香気」とでも呼びた...

画廊めぐりノート | 2019.10.20 Sun 05:13

3934 NICHE GALLERY(中央区銀座3-3):出射茂 作品展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 NICHE GALLERY(中央区銀座3-3)では、 出射茂 作品展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ー線の彼方へー。 画家による筆(ペン)のワンストロークの集積が絵画になりますが、 そのワンストロークは、毎回、線としてキャンバス上に現れます。 展示されている作品では、 3種の線の振る舞いが確認できます。 ・色面群に、自立した線を挿入した作品。 ・線だけでどこまで事態を作り出せるか試みた作品。 ・線を生きた線として躍動させた作品。 以上、3つの異なるテ...

画廊めぐりノート | 2019.10.19 Sat 05:33

3933 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):村上 早展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8)では、 村上 早(むらかみ・さき)展。 会場風景。 具体的な図像をつかった心象風景ですが、 感情、感覚という一過性で浅い部分のものではなく、 記憶やその発展、交錯、変容といった、 作家の内面に沈殿している何事かを見つめ直しているようです。 それは作家の極めて個人的な事情ですが、 版画というスタイルで視覚化されることで、 観る側も観る側の事情のなかで同行者となり得ます。 それが抽象表現の凄みですが、 それにはこのような凄み...

画廊めぐりノート | 2019.10.19 Sat 05:26

ギャラリー久保田・東京展@東京都美術館

JUGEMテーマ:美術鑑賞   先日、銀座ギャラリー久保田で吉村さんのグループ展を拝見してきました。(すでに終了済み)   アキーラという油絵の具を使った作品に取り組んでおられます。 今回は静物画と、キリスト教の聖者の二点を描かれていました。 誠実で丁寧な描き方で穏やかな気持ちになりました。 大きな会社で仕事をしながらの制作なので、続けること自体が大変だと思いますが、とてもいいものを持ってらっしゃるので 頑張って続けてほしいと感じました。 来年も拝見できることを楽...

くまきち@kyonyamamoto | 2019.10.18 Fri 22:49

【福岡店】オーガフミヒロ展開催中です!

このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。     10月12日(土)より、オーガフミヒロ展を開催中です。 みぞえ画廊では初めての個展となります。   初日のオープニングレセプションでは、自作の詩を音楽に合わせた朗読も行われました。天候が心配されましたが、用意した席はすべて埋まりました。 2018年のMIZOE ART GALLERY Christmas Event でも演奏していただいた...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2019.10.18 Fri 18:09

3932 藤屋画廊(中央区銀座2-6):住谷重光展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 藤屋画廊(中央区銀座2-6)では、住谷重光展。 会場風景。 画家は屋外の現場に行って、そこで描きます。 屋外でイーゼルを立て、キャンバスに向かえば、 大抵は風景画になります。 確かに、そこで見えたことを描けば風景画ですが、 感じ取ったこと、心を動かされたこと、 感性が直接受け取った、 光や風や、 水面の動きや煌めきの驚きを描こうとすれば、 抽象画に見える絵画になるのでしょう。 画家にとって、 視覚が捉えたことと、感覚が受け取ったことは、 絵画と...

画廊めぐりノート | 2019.10.18 Fri 05:14

3931 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):森田晴樹日本画展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5)では、森田晴樹日本画展。 会場風景。 群れて咲く花がモチーフで、 「花」がテーマなのに色は無く、 あるとしても、ほんのりと注した程度で、 白から黒の中の、無限の諧調の墨だけで 描いています。 実は、描いているという生易しい画業ではなく、 背景も花も葉も、 極く薄くのばした墨を無限回塗り重ねて、 この深々とした状態に至っています。 花の記憶が色ではなく、 香りやそれを運んできた風ならば、 それを画面に再現するには、 ...

画廊めぐりノート | 2019.10.18 Fri 05:08

3930 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):笠原鉄明展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 GALERIE SOL(中央区銀座1-5)では、笠原鉄明展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ー巡礼への道ー。 人物がモチーフの彩色木彫。 筆者、作品に見覚えがありましたが、 今春の国立新美術館での「国展」の彫刻部に 出品されていて、 筆者の印象記でも、ベストセレクションの一つとして 紹介していました。 http://monyaart.jugem.jp/?eid=3760 人物がモチーフとはいえ、 モチベーションは、 人体のフォルムの再現ではなく、 日常の奥の、精神レベルまで深められた...

画廊めぐりノート | 2019.10.17 Thu 05:17

3929 藍画廊(中央区銀座1-5):岡野亜紀子展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 藍画廊(中央区銀座1-5)では、岡野亜紀子展。 会場風景。 マーブリングによる平面作品。 同一サイズ、正方形の作品が、 展示室の壁面4面に整列しています。 会場に立った感覚は、 一つ一つの作品を鑑賞するというより、 作品に囲まれた空間を体感するという、 インスタレーションに近い感覚です。 自然界では、 固体、気体、液体のマーブル模様が 自然現象として発生しますし、 アートの画法としても人気があります。 人がマーブル模様に魅せられるのは、 偶然...

画廊めぐりノート | 2019.10.17 Thu 05:12

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!