• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

美術鑑賞

このテーマに投稿された記事:4200件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c89/2890/
美術鑑賞
このテーマについて
美術展や身近な個展等に行って感じた事や
鑑賞するのに役立ちそうな豆知識。
または、開催の告知など
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mawaruze」さんのブログ
その他のテーマ:「mawaruze」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2835 ギャラリー椿(中央区京橋3-3):夏目麻麦展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャラリー椿(中央区京橋3-3)では、 夏目麻麦(Asagi NATSUME)展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ーNights Outー。 じんわりと沁み込んでくるような絵画です。 着衣の女性が一人、描かれています。 場所や状況は示されませんが、 日常のほんの一場面のようです。 絵画から得られる情報は以上です。 それ以上の詳細は「塗りつぶされて」います。 巧みな抽象化です。 具体的なものを筆で消し去り、 デッサンがしっかりしている分、 その、筆で消し去った筆跡(行為...

画廊めぐりノート | 2017.10.18 Wed 05:10

2834 ギャラリー麟(中央区京橋2-6):郭 桂晶展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャラリー麟(中央区京橋2-6)では、郭 桂晶展。 会場風景。 心惹かれる作品です。 山や空の大きな背景に、 図案化された人工的な建造物や、 細々したパーツ。 そこに、カエルやウサギが混じり込んでいます。 何か古代エジプトのヒエログリフを思わせる 不思議な世界観です。 幾何学的、図像的でありながら、 不思議な温かさがあります。 形や色数を限定しながら、 あとは鑑賞者に委ねて、夢の中のような世界が生まれます。 平面的な画面構成に宿る、静かな物語性。 そ...

画廊めぐりノート | 2017.10.18 Wed 05:03

鑑賞前後のお楽しみ(3)

JUGEMテーマ:美術鑑賞   紅葉が楽しめるお庭がある都内美術館のご紹介です。展覧会鑑賞の前後に、秋の風情も楽しみませんか?   ・国立東京博物館 現在、平成館で「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」」を、表慶館で「フランス人間国宝展」を開催中です。 http://unkei2017.jp/ http://www.fr-treasures.jp/ その国立東京博物館本館の北側に、5棟のお茶室(残念ながら見学不可)がある庭があることをご存知ですか?桜と紅葉の時期のみ解放されるこちら。この秋は、10月24日(火)〜12月3日(日)&nb...

ぷらっと展覧会 | 2017.10.17 Tue 19:32

神戸旅行2017.10 ファンタジー号クルーズ

  お昼ご飯を食べた後はメリケンパークへ。 ファンタジー号は港都神戸芸術祭開催中。   2階のカフェテラス席。   神戸メリケンサイダーを飲みながら45分のクルーズ。   海から見えるアート作品の数々。     船の中にも詩の一編が書かれたガラスプレートがあって、秋の海景色と リンクさせるとより叙情的な雰囲気。 このあと、船の中で美少女たちがコンテポラリーダンスを始めるというアートに遭遇。 男性一人で来てる人が数名いて...

豆皿日記 | 2017.10.17 Tue 18:53

2833 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞 SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、梶木奈穂、桃太郎 展。 陶と墨で表現する二人展。 二回に分けて紹介。 2回目は墨の桃太郎の作品。 墨筆による平面作品ですが、書ではなく、 抽象表現です。 しかし、作品を見ていると、 書と抽象画に区分けすることに、 無意味さを感じます。 文字はそもそも記号(モノや概念の抽象化)なので。 作家の中のイメージをを分解し、 平面の中で墨の軌跡として再生させます。 そこに奥行、深さや広がりが生まれています。 墨だけを走ら...

画廊めぐりノート | 2017.10.17 Tue 05:34

2832 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・1

JUGEMテーマ:美術鑑賞 SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、梶木奈穂、桃太郎 展。 陶と墨で表現する二人展。 二回に分けて紹介。 1回目は陶の梶木奈穂の作品から。 他に類を見ない独特のテイストです。 ・文字(漢字)が作品に取り込まれている。 ・示唆に富む作品名である。 ・「モノ」ではなく、「出来事」を表現しているようである。 箱庭風の作品に顕著なのですが、 場面が表現され、 「間」にこだわった構成により、 ものの「在り方」を焙り出しているように思えます。 作家の記憶...

画廊めぐりノート | 2017.10.17 Tue 05:26

2831 TERRADA Art Complex(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 4F):AAA2017ーファイナリスト展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞 TERRADA ART COMPLEX 4F(東京都品川区東品川 1-33-10) では、 Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA ファイナリスト展。   Asian Art Award 2017 とは、 日本〜アジア〜世界へと、 国際的な活躍が期待されるアーティストの支援を目的に創設された 現代アートの新しいアワードです。 現代アートの領域から選ばれたアーティスト5組が 大賞と特別賞を競います。 5名のキュレーターによる選考会で、 同時代性・表現形式・領域の拡張性、身体性な...

画廊めぐりノート | 2017.10.16 Mon 05:22

2830 TERRADA Art Complex(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 4F):AAA2017ーファイナリスト展・1

JUGEMテーマ:美術鑑賞 TERRADA ART COMPLEX 4F(東京都品川区東品川 1-33-10) では、 Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA ファイナリスト展。     Asian Art Award 2017 とは、 日本〜アジア〜世界へと、 国際的な活躍が期待されるアーティストの支援を目的に創設された 現代アートの新しいアワードです。 現代アートの領域から選ばれたアーティスト5組が 大賞と特別賞を競います。 5名のキュレーターによる選考会で、 同時代性・表現形式・領域の拡張性...

画廊めぐりノート | 2017.10.15 Sun 05:34

2829 KOSAKU KANECHIKA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F):「沖潤子|安野谷昌穂」展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞  KOSAKU KANECHIKA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F) では、「沖潤子|安野谷昌穂」展。 会場風景。 テキスタイルの沖潤子と、 ドローイングの安野谷昌穂の二人展。 会場の壁面にドローイングが展示され、 天井から吊り下げらた、 四角いフレームに固定されたテキスタイルが ゆらゆら動いています。 二回に分けて紹介します。 二回目は安野谷昌穂( MASAHO ANOTANI)の作品。 様々な画材によるドローイング、 コラージュ、スプレーペイ...

画廊めぐりノート | 2017.10.15 Sun 05:19

池袋ミカド劇場に行ったら浅葱アゲハ嬢が出演していなかった件について

ただいまぁー!   12 13 14とTOKYOに逝ってますたよん!   ぺんぎんちゃん うそつかなぁーい!         池袋ミカド激情に逝ったらぁー?   なんとっ!?   おめあての 浅葱アゲハたんがぁー   けがで降板ちて でていなかったぁー   そんなん かわうそー       かわうそちゃん かわゆす〜   かわいい かわうそちゃんに免じて   ゆるすぅー   ...

プチ馬株主優待マニアのせいかつ〜奇業からの馬株主優待犬の餌で散財させられよー! | 2017.10.14 Sat 21:28

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!