[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 美術鑑賞のブログ記事をまとめ読み! 全6,924件の1ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

美術鑑賞

このテーマに投稿された記事:6924件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c89/2890/
美術鑑賞
このテーマについて
美術展や身近な個展等に行って感じた事や
鑑賞するのに役立ちそうな豆知識。
または、開催の告知など
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mawaruze」さんのブログ
その他のテーマ:「mawaruze」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

5151 藍画廊(中央区銀座1-5):瀬古徹展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 藍画廊(中央区銀座1-5)では、瀬古徹展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ーその庭を通りぬけてー。 画廊に入れば、 まずは、作品がどこにあるのかを探し、 次に、寄って行って、作品を観て、 後は、この場な何なのかを考えます。 小さな板にわずかな筆の跡が残っています。 この板に描画したというより、 例えば、板上で作業をすれば、 板に絵具が飛び散り、 その養生板を適当なサイズで切り分けた、的な、 制作意図やメッセージとは無関係の、 たまたまの出...

画廊めぐりノート | 2023.02.04 Sat 04:58

5150 ギャラリーゴトウ(中央区銀座1-7):塚本猪一郎展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャラリーゴトウ(中央区銀座1-7)では、 塚本猪一郎展。 会場風景。 毎年暮れになると、ここ、ギャラリーゴトウでは、 塚本猪一郎展が開催され、 静かなクリスマス気分というか、 しっとりした楽しみの時間が味わえます。 日頃は特別でなかったことが、 なんだか素敵に感じてしまう。 塚本猪一郎の作品には、そのような不思議があります。 ジョアン・ミロのようにパラパラっと、 色々なものが等価に散らばっています。 こちらの方が、 タッチが軽く、即興的な感...

画廊めぐりノート | 2023.02.03 Fri 04:49

5149 GalleryK(中央区京橋3-9):和野哲也展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 GalleryK(中央区京橋3-9)では、和野哲也展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ーいつくしみ深きー。 正方形、同一サイズのキャンバスに描かれた 3枚の抽象表現。 会場の3壁面に1点づつ展示されています。 全体感を味わったのち、 一つの壁面=1枚の作品と対峙します。 薄く溶かれた絵具で、 シンメトリーな構成による大きな形が描かれます。 卵のような、花のような、 丸みを帯びた優しい形です。 有機的な妖しさはなく、 寡黙でそこに在ります。 全体は赤っぽい...

画廊めぐりノート | 2023.02.02 Thu 04:51

5148 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):Kim Min-song展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、 Kim Min-song(キム ミンソン)展。 会場風景。 現実世界では出会えない風景、 でもそこに身を置いてみたい風景は、 それを夢み、希求している本人の内面だけにあります。 優れた画家の特権は、 それを絵画というスタイルで視覚化できてしまうことです。 画家の見たかった風景は、 第三者にとっても魅力的な風景で、 それが現実にはどこにもない分、 その風景は画面上だけの奇跡となります。 一歩間違えば、 ファンシーな軽いタ...

画廊めぐりノート | 2023.02.01 Wed 05:11

5147 ギャルリー東京ユマニテbis(中央区京橋3-5-3):東尾文華展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャルリー東京ユマニテbis(中央区京橋3-5-3)では、 東尾文華展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ー燦ー。 版画という画法や、写真のコラージュには、 作家と作品との間に、 ワンクッション、バッファーが生じます。 発想〜手(筆)〜絵具というダイレクトではなく、 機械的操作を介在させることで、 作品には、ニュートラルなふくらみが加わります。 モチーフは若い女性ですが、 モデルの容姿というより、 モデルの仕草、装いを描き出すことで、 若い女性という生き様...

画廊めぐりノート | 2023.01.31 Tue 05:04

5146 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):黒田克正展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、 黒田克正展。 会場風景。 展覧会タイトルは、 ーキャバレー・ヴォルテールは開いているか Part IIー。 キャバレー・ヴォルテールとは、 スイス、チューリヒにあった、チューリヒ・ダダの活動拠点。 第二次世界大戦後は閉鎖されましたが、 黒田克正はやる気満々のようです。 奔放に描き殴ったかのようなスピード感、力感が漂います。 スピード感、力感は、 目的ではなく、 素早く強く描けば勝手に現れるのでもなく、 描...

画廊めぐりノート | 2023.01.30 Mon 04:55

5145 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):高浜利也展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4)では、高浜利也展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ーいえあつめー。 エッチング・アクアチント等による版画作品展ですが、 単に作品を制作し、展示したのではなく、 落石(おちいし)計画と称される、 石膏10cm角の立方体の現地制作で積み上げる、 「対話空間(=銅版の茶室)」用に用意された 銅版画が紙に刷られ、展示されています。 制作上想定された空間、場面を想像しながら鑑賞してもよし、 前提を白紙にして、 目前の作品そのも...

画廊めぐりノート | 2023.01.29 Sun 04:56

5144 SOKYO ATSUMI(品川区東品川1-32-8):シルヴィ・オーヴレ展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 SOKYO ATSUMI(品川区東品川1-32-8)では、 シルヴィ・オーヴレ展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ーマーガレット / Margueritesー。 陶による大型のオブジェ、小品とペインティング3点。 大型オブジェはこけしのような、 頭と胴だけのシンプルな成り立ちですが、 信楽焼の釉薬の複雑な窯変が、 深みある表情になっていて、 形がシンプルなだけに、 何やら雄弁に語っています。 立っているというか、たたずむようで、 姿形がどうこうより、 気配というか、何か...

画廊めぐりノート | 2023.01.28 Sat 04:48

5143 THE ANZAI GALLERY(品川区東品川1-32-8):コムロタカヒロ展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 THE ANZAI GALLERY(品川区東品川1-32-8)では、 コムロタカヒロ展。 会場風景。 筆者も含め、ほぼすべての人達が、 子供のころにお世話になっている、 ソフビと呼ばれる人形玩具があります。 ソフト塩化ビニールの略称で、 中身が空洞になっているフィギュア。 柔らかく、艶ありの鮮やかな発色、 関節部でパーツに分かれています。 大抵の人にはソフビ的造形という概念と、 ソフビ記憶が沁みついていて、 その造形言語通りの フォルム、素材感、成り立ちで作られた...

画廊めぐりノート | 2023.01.27 Fri 04:57

5142 gallery UG Tennoz(品川区東品川1-32-8):渡辺おさむ展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 gallery UG Tennoz(品川区東品川1-32-8)では、 渡辺おさむ展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ーお菓子のユートピアー。 ファインアートの立体作品の見所は、 当然、美的ななにがしで、 それは、フォルム、素材感などの総合体として、 認識されます。 多くの場合、その美的評価のなかに、 「美味しそう」という指標はありませんが、 このように、いかにも美味しそうならば、 観る感覚が、少しずれ始めます。 実際のケーキが、「美味しそう」に見えるのは、 美味...

画廊めぐりノート | 2023.01.26 Thu 04:21

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!